カテゴリー別アーカイブ: news

院長と語る「もうこりたの会」

10月31日月曜日に院長と語る「もうこりたの会」が開催されました。 参加対象は職員で 患者さんにやさしい人 病院を良くしたいと考えてる人 この二つのことに当てはまる方は誰でも参加できる会です。 院長を始め、副院長、名誉院長、外科部長、看護師5名、診療技術科8名、事務4名の参加されました。いろいろな発言ありが大変有意義な1時間30分を過ごしました。 ※忘己利他(もうこりた) は当院の基本理念とそのための日々の行動指針です。

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

院内感染対策職員研修会が開催されました。

講師に帯広保健所 子ども・健康促進保健予防係、岩井 裕佳氏を招き「ノロウイルスと感染予防対策について」の研修会が開催されました。 院内感染対策職員研修会

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

小窪院長が東日本大震災支援プロジェクトへ出発しました。

4月28日 自治医科大学同窓会東日本大震災支援プロジェクトへ出発しました。

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

白山外科医長 帰町報告会

4月25日に白山先生の東日本大震災支援帰町報告会がありました。 先生は、自治医科大学同窓会東日本大震災支援プロジェクトの一員として、支援活動にあたりました。 プロジェクトの原則は、「支援の継続性」を優先することにあるそうで、宮城県登米地区、岩手県東磐地区、岩手県釜石地区にそれぞれ2名の医師が配置され、これらの支援の期間は6か月を予定しているそうです。 先生が撮られたスライドで被災地の現況報告や支援内容の報告がされました。 また、ボランティアとしての心得として、①挨拶を忘れない、②大きな声で笑わない、③地元の医療スタッフも被災者であることを忘れない、など現地に行かなければ気が付かないことなど教えていただきました。 報告会の後、先生が被災地へ持ち込む予定で購入した残余物品の配布があり、購入者から寄せられた寄付金は大震災への義援金とさせていただきました。

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

「看護の日」イベントのお知らせ

5月12日は看護の日 「自分の体をチェックしよう!!」 各種測定・検査を実施します。認知症・手洗いについてのパネルを展示します。 どなたでも参加できますので、この機会にどうぞご利用ください。 ●日時 5月10日(火) 9:00〜11:30 ●場所 公立芽室病院 1階ロビー ●内容 ※血圧測定 ※血糖値測定 ※物忘れチェック ※手洗いチェッカーを使用した手洗いチェック ・ご来場された方に粗品のプレゼント ・ちびっ子には、風船プレゼント ・すべて無料です ●お問い合わせ 公立芽室病院 看護科 ℡62−2811 email : nurse@memuro.com

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

外科医長 白山先生が東日本大震災救援活動に出発しました。

期間 3月25日〜4月10日 先生からのコメント 私が不在になることにより、病院に残る職員に対して負担をかけることになってしまい申し訳無く思っています。にもかかわらず、快く送り出してくれることに感謝しています。 自分一人の力は微力だが、現地へ先に入った同窓会の仲間達と力を合わせ、被災された方の為に全力を尽くしたいと思います。 行って助けたいと言う気持ちは皆同じだと思います。行きたくても行けない人の分も頑張ってきたいと思います。

カテゴリー: news | コメントをどうぞ