診療のご案内

整形外科

「整形外科」とは、一般的に運動器と呼ばれている「骨」「関節」「筋肉」「神経」を専門に扱う科です。

(ただし、頭部や顔面は除きます)

主な疾患としては

  • 骨折、脱臼、捻挫、打撲、切創等の「怪我」(頭部や顔面は除く)
  • 変形性関節症、関節リウマチ、痛風等の「関節の痛み」
  • 腰痛や頸部痛などの「脊椎の痛み」
  • 手や足のしびれや痛み脱力等の「神経の障害」
  • 「骨粗鬆症」「四肢の腫瘍」「側彎症」「先天異常」等
  • その他

外来診療;ご本人の困り具合に応じた治療(投薬、ブロック注射、装具処方、リハビリテーション等)を行います。

入院治療;骨折等で医学的に入院加療が必要と判断された場合の他に、症状が強く自宅での生活に支障をきたしたり通院が困難な場合も対応を相談させていただきます。


また、当院には平成28年より退院に向けた準備をすすめてゆく「地域包括ケア病床」が設置されています。ある程度病状が落ち着けば、そちらの病床に移っていただき、在宅生活復帰への支援をさせていただきます。

手術;一般的な整形外科手術に対応します。 脊椎の手術や人工関節の手術には対応しておりませんので、他院の専門医を紹介させていただきます。