HOME
診療案内
お問合せ
電話
PAGETOP
文字サイズ 標準 拡大
背景色の変更
0155-62-2811
メニュー

お知らせ

ページID:N3653

【当院職員及び患者様の新型コロナウイルス感染について】第2報

コロナウィルス|

 平素、当院に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 このたびは、当院職員及び患者様の新型コロナウイルス感染について、多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことに対し心からお詫び申し上げます。

 令和2年12月21日(月)、当院職員1名の新型コロナウイルス感染症が確認されました。

 その後、当該職員が勤務する病棟の入院患者様、職員を中心にPCR検査を実施したところ、複数の陽性患者が23日(水)までに判明し、現在は帯広保健所の指導の下、全入院患者様をはじめ全職員及び院内で勤務する委託会社全職員に対し、PCR検査を実施しているところであります。

 12月24日(木)午前9時までに入院患者様等9名、職員1名、先に判明しました職員1名を合わせると合計11名の感染が判明しました。

 このような事態となりましたことを大変重く受けとめております。

 PCR検査の進捗状況は、12月24日(木)午前9時までに全件数292名中、200名(入院患者様46名、職員等154名)の検査を終えたところであり、残りの検査結果の判明には、もう少し時間がかかる状況にあります。

 今回、複数の陽性者が発生したことを踏まえ、昨日12月23日(水)から外来診療(発熱外来含む)、救急対応、入院・退院、訪問診療、リハビリテーション、健康診断等を停止しています。

 これらの診療体制の再開は12月28日(月)を予定していますが、その間における電話再診による投薬処方及び人工透析は継続し、次期受診の電話相談についても行っております。

 当院は、これまでも新型コロナ感染対策委員会を約60回にわたり開催するなど、感染管理には細心の注意を払ってまいりましたが、今回の事態に際し、保健所と連絡を取りながら一層の感染拡大防止に努め、早期の感染収束を目指し、診療体制の復帰に向けて全職員で努力している最中であります。

 重ねまして、患者様とご家族様をはじめ、地域住民の皆様、近隣の医療機関及び介護施設等の方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げるとともに、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 令和2年12月24日

 

芽室町長    手 島  旭

公立芽室病院長 研 谷  智

 12月24日(木)9時時点の当院に関連する新型コロナウイルス陽性確認者数

 計11名(職員2名、患者様9名)

© 2019 MEMURO PUBLIC HOSPITAL All rights reserved.