当院のご案内

病院概要

開設者 芽室町
所在地 〒082-0014

北海道河西郡芽室町東4条3丁目5番地

TEL 0155-62-2811 FAX 0155-62-5843

診療科目 内科、外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、リハビリテーション科、放射線科、人工透析
病床数 一般病床150床
敷地面積 6,350.93m²
建物面積 11,496,52m²
職員数 (平成27年4月現在)

医師14人、歯科医師1人、薬剤師4人、臨床検査技師4人、診療放射線技師3人、臨床工学技士2人、理学療法士3人、作業療法士1人、言語聴覚士1人、視能訓練士1人、歯科衛生士2人、助産師12人、看護師95人、准看護師13人、管理栄養士3人、事務7人、ソーシャルワーカー2人、診療情報管理士1人、看護助手8人、介護員10人、調理員12人、あん摩マッサージ指圧師1人、その他5人、合計205人

沿革

昭和15年 1月 村立芽室診療所開設(現在地28床)
昭和17年 5月 町制施行により村立から町立となり、芽室町立病院に改める
昭和19年 4月 日本赤十字社に経営を移管(日本赤十字社芽室診療所)
昭和21年 7月 上美生分院を設置
昭和23年 6月 第3病棟(木造モルタル一部3階建578m²)を増設、一般病床18床増床[46床]
昭和24年 3月 町立伝染病棟(隔離病舎…平屋建191m²伝染病床10床)を併設
昭和24年 4月 日本赤十字社芽室病院と改称
昭和28年10月 増設工事竣工(第1年次…鉄筋コンクリート造り2階建322m²)一般病床13床増床[59床]
昭和29年 4月 日本赤十字社より町に経営を移管(上美生分院を閉院)、町立芽室病院と改称
昭和30年 2月 町立芽室病院(国民健康保険直診病院)開設
昭和36年 4月 一般病床 3床増床[62床]
昭和40年 2月 一般病床 18床増床[80床]
昭和41年 3月 伝染病床10床を廃止
昭和41年10月 第1病棟を改築(鉄筋コンクリート造り地下1階・地上3階延2,037m²)
昭和42年 6月 歯科を新設
昭和42年12月 老人病棟を新築(鉄筋コンクリート造り2階建540m²・・・老人保養センター50床分)結核病床25床許可承認
昭和47年 5月 救急病院の告示を受ける
昭和49年 5月 結核病床25床を廃止し、一般病床35床増床[115床]
昭和52年 5月 一般病床35床増床し、[150床]となる
昭和52年11月 看護婦宿舎建設(鉄筋コンクリート造り地下1階・地上2階延750m²)
昭和61年 4月 住民総合健診(すこやか健診)スタート
昭和63年 4月 内科医師3人体制
昭和63年10月 看護婦宿舎を病院職員会館に改修
平成 元年 4月 内視鏡医療本格開始
平成 2年 3月 病院全面改築第1期工事竣工(鉄筋コンクリート造り地下1階・地上5階 3,349.81m²)
平成 3年 3月 病院全面改築第2期工事竣工(鉄筋コンクリート造り地下1階・地上5階 4,216.87m²・・・全体面積 7,566.68m²)
平成 3年 4月 理学診療科を新設
平成 4年 4月 整形外科を新設
平成 4年 9月 基準看護(基本1)承認
平成 4年12月 リハビリテーション施設基準の承認
平成 7年 1月 下肢静脈瘤硬化療法開始
平成 7年 4月 外科医師2人体制
平成 7年 6月 整形外科医師固定
平成 7年11月 人工透析診療(病床数11床)を開始
平成 8年 4月 外科医師3人体制
平成11年10月 医薬分業の実施
平成12年 4月 内科医師4人体制
平成13年 3月 増・改築工事竣工(増築部分)完了により一部診療開始(増・改築面積 3,929.84m²)
平成13年 4月 眼科を新設
平成13年 6月 増・改築工事竣工(改修部分を含め)全工事完了(総体面積 11,496.52m²)
平成14年 4月 耳鼻咽喉科を新設、「町立芽室病院」から「公立芽室病院」に名称を変更
平成15年 8月 4F病棟障害者施設等入院基本料の届出
平成15年10月 内科医師3人体制となる、 オーダーリング開始
平成16年 1月 電子カルテ開始
平成16年 4月 内科医師4人体制に戻る
平成16年10月 褥瘡患者管理加算
平成18年 4月 外科医師2人体制となる
一般病棟入院基本料10対1入院基本料
電子化加算
栄養管理実施加算
短期滞在手術基本料1
短期滞在手術基本料2
コンタクトレンズ検査料1
脳血管疾患等リハビリテーション料(2)
運動器リハビリテーション料(1)
呼吸器リハビリテーション料(1)
平成18年 5月 一般病棟入院基本料7対1入院基本料
(2F、3Fナースセンター)
救急医療管理加算・乳幼児救急管理加算
平成19年 4月 外科医師3人体制に戻る
内科医師6人体制となる(うちニポポ1名6ヶ月間)
平成19年 7月 電子カルテバージョンアップ(高速化、バックアップの充実)
平成19年10月 北海道家庭医療学センターから後期研修医(6ヶ月間)
平成20年 4月 北海道家庭医療学センターから後期研修医(6ヶ月間)
浜松医科大学初期研修医1名(4ヶ月間)
平成20年 5月 北斗病院初期研修医1名(2ヶ月間)
医師不足に伴う療養環境加算の届出、超重症者・準超重症者加算算定開始
画像データーフィルムレス化開始
平成20年 7月 一般病棟入院基本料10対1入院基本料(2F、3Fナースセンター)
平成20年10月 一般病棟障害者等入院基本料継続届出(4Fナースセンター)
平成20年12月 マンモグラフィー検診施設認定
平成24年12月 日本脈管学会認定研修関連施設
平成25年 9月 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施
設認定書